So-net無料ブログ作成
検索選択
おすそわけ ブログトップ
前の10件 | -

トゥルカナ族 [おすそわけ]

知人が、ケニア、トゥルカナ県にあるのカクマという街に行き、

そこに住むトゥルカナ族の写真を撮ってきたとのこと。

この知人はフォトグラファーのyokotsuさん。

国内ではブライダルカメラマンをされていますが、

アフリカ・アジアなどで人物撮影を中心に

そこに住む人の写真を撮り続けています。


優しそうな方で、そこにそんなパワーがあるんだ・・・

と不思議に感じるのですが、

自転車旅行などで途上国の田舎や紛争地域に入り込み、

撮られる機会の少ない人を中心に撮影されています。

必ず小型プリンタを持参し、できる範囲で彼らに写真をあげているのだそうです。


yokotsuさんの写真は笑顔の写真を撮る名人。

シャイであったり、緊迫感のある地域などで

なかなか心を開けなくなった方たちから

笑顔を引き出し、ステキな1枚を撮ってくれる。


yokotsuさんの写真を見ると、やさしい気持ちになります。


カクマは、カクマ難民キャンプ(KAKUMA REFUGEE CAMP)が

あることで有名で、ソマリア、南北スーダンをはじめコンゴ民主共和国、

エチオピアなどから13万人以上の難民が暮らしている地域だそうです。

>>yokotsuさんのカクマ旅だよりはコチラからご覧いただけます。

ぜひ、ご覧ください♪


>>コチラはHPのトップで、他のステキな笑顔の写真もご覧になれますよ。

トップページ、少しスクロールしますと、

フレンドリーポストカードのご案内があります。

1セット(同種2枚組)150円、となっており、

『1枚は友人にあげるなり、誰かの手に渡ると嬉しいです!』

とのことです。

私も購入し、プレゼントしたりしています。


・・・・・・

☆エイゴ多読のカウントダウン☆  残り、3万ちょっとです♪

カウントは、前日に読了した分を次の日にアップします。

今日アップは、昨日、1月16日読了した分です。

語数小計  12000

語数累計  968759  (目標まであと 31241)



お母さんと一緒♪ [おすそわけ]

唐突ですが、私の母は、早くにこの世を卒業しました。

まだ、私の反抗期が微妙に残っていたころです

(ちなみに、私の反抗期はとっても長かったです)。


私には双子の妹がいます。

家業もあり、母は忙しかったのですね。

小さいときに、母の両手は、

それぞれ妹たちとつながっていて、

私の分がない・・とココロの奥でそっと思ったことがあります。


その気持ち、どこにも出したことがありませんでした。

とーぜん、私もちょっとだけでも手をつないで欲しいのですが、

両手はふさがっている、仕方ないのだ、

と小さいながらに理解したのです。


そんなガマンがよくなかったのか、

単に出来が悪かったからだけか、

母にはよく怒られる事態を招き、

それに反発をする形で、

常時反抗期だったような気がします

(母に対してだけですが)。


そんな母と学校で会うことがありました。

思わぬところで身内に会う、

それも母に会うというのが

すごい安心感をもたらし、うれしい気分になるのです。


が、反抗期ゆえ?!、素っ気ない態度を取ってみたり。

でも内側がほわっとする感覚、微かに感じて好きでした。

>>コチラのブログを読みまして、そんなことを思いだしたのでした。

ステキなエピソードなんです。

よろしければ、ご覧になってみてください☆


とんでもないバランス感覚! [おすそわけ]

So-netブログのログイン方法が変わったのか、なんなのか?

ログインができず、焦りました。。

だからインターネットはキライだ~と

心の中で大ブーイング。


ログインできてよかったです。。


ところで、お友だちが紹介していたので

見てみたすごい映像、

ご紹介します。


分数を見て、長いかな~と思ったのですが、

見始めたらあっという間に引き込まれ、

長くなど感じませんでした。


>>日本人女性が見せた「バランス神技」

すごいのですが、

それだけではなくて

とても美しい。


静寂が似合う。

そして最後は・・・


最後まで見てください。

見逃してはもったいないです☆







鈴木真奈美さんからのメッセージ☆ [おすそわけ]

わたくし、アメブロをしております。

そこで知ったステキな女性のひとり、鈴木真奈美さんの

メールマガジンも読んでおります。

今回は新月の前日(11日)にブログが届きましたが、読んだのは今日。

ちょっと遅いかしら・・・と思いつつも、

おすそわけしたい内容でしたので、ご紹介しますね。


・・・鈴木真奈美さんのメルマガより・・・↓

1月12日(土)4時43分は山羊座の新月!
新月の日は、過去の流れをリセットし、新しいスタートを切る日です。

まずは、新月の願い事7つの法則をご覧ください。

新月は願い事を叶えるパワーに満ちているとも言われています。

特に、山羊座の新月は「目標達成」のエネルギーに満ちています。

今年最初の新月なので、1年の願い事や、今年のイメージを描くのにもお勧めのタイミングです。
(年初の開運ワークショップも、そのタイミングを選んでスタートしています☆)

2012年までの自分をいったん脇に置いておいて・・・・
ゼロからスタートできるとしたら、
もし何の制約もないとしたら、

■2013年をどんな年にしていきたいのか?
■何を得たいのか?
■どんな自分になりたいのか?

2013年の流れに乗るためにも・・・
この新月パワーを使いながら、2013年のイメージを描いてみて下さい.

2013年が、あなたにとって最幸の一年になりますように★

↑・・・ココマデ・・・


何がいいと思ったかと言いますと、

コチラ↓

2012年までの自分をいったん脇に置いておいて・・・・
ゼロからスタートできるとしたら、
もし何の制約もないとしたら、

■2013年をどんな年にしていきたいのか?
■何を得たいのか?
■どんな自分になりたいのか?



年が変わったり、新月などの区切りというのは、

ただ時間の経過だと思えばその通りですが、

区切りの目安にしやすいもの。

このタイミングを「使う」ことで、ゼロからのスタートや

リセットがしやすくなりますよね。


もちろん、こういう日にこだわる必要はありません。

自分の目標ややりたいこと、実現したいことに向けて

使いやすいものを「使う」ことがその後押しになる。

使わない手はありません。


そんなことで少々遅れましたが、ご紹介いたしました☆

・・・

あと16

天使が家にやってきた☆ [おすそわけ]

今日は新月です。

新月タイムは13時24分だそうです。

ココ で書いた、決めたいな~と思っていることまだ決まりません。

どうなりますのやら。


ところで、ワタクシ、ハーブブレンド人でございますが、

ワタクシのブレンドを飲んでくださる さなさん のブログに

すってき~な記事がありましたので、ご承諾を得て、

みなさまにもおすそわけいたします。


さなさんのところに『天使たち』がやってきたときの

エピソードです。

実話だそうです。

実話ですよ~。

>>『天使が家にやってきた』はコチラです[るんるん]

ぜひ、読んでみてください。

一番伝えたかったこと。 [おすそわけ]

先日の東日本大震災チャリティーイベントで聞いたお話し。
その3。

>>東日本大震災チャリティーイベントで聞いたお話し。 その1
>>東日本大震災チャリティーイベントで聞いたお話し。 その2

これも第一部のひらかさんからのお話しです。

ひらかさんは何度か東北へボランティアに向かっています。

そのきっかけとなった方を紹介させてください。
お名前はtoraさんです。

そもそも私がこのイベントに参加するきっかけとなった方です。

信頼している方が紹介している方でした。


サッカーのため海外へ行く予定を目前に、震災発生。
被災地でできることを、と活動をしている。

信頼している方の日記にこのあたりのことが紹介され、
気になっていました。


そして今回のイベントを知り、toraさんご本人の話が
聞けるわけではないだろうけれども、行ってみよう!と
出かけたわけです。


それが、なんと、壇上にてひらかさんからの紹介があり、
且つ、toraさんご自身からのお話しを聞く機会に恵まれました。

toraさんの承諾を得ましたので、toraさんのこと
少し紹介させてください。


toraさんは現在34歳。
18歳で単身ブラジルにサッカーをやるために向かいます。

どうして、日本ではなく、ブラジルに向かったのか?

toraさんは生まれつき左目の視力がないそうです。
これはサッカーをするのには大きなハンデとなると想像できます。

でもハンデというだけではなく、日本では道が閉ざされている
ような状況のようで、プロのサッカー選手にはなれないのだそうです。

でもどうしてもサッカーがやりたい、サッカー選手になりたい
という夢を叶えるために、18歳にして、ひとりでブラジルへ。

もう自分の18歳と比べても何の意味もないのですが・・・
すごいな~~~~~とただただ感心。

念願叶い、ブラジルでプロのサッカー選手となったtoraさん。
その後、日本に戻ってきます。

31歳のときに再び海外でサッカーがしたいと願い、
ひらかさんのカウンセリングを受けるようになったそうです。

そしてアルゼンチンでサッカー選手として活躍することを決め、
準備を整え、アルゼンチンに一度渡って帰国し、
さあ、いよいよ本番!というところに震災が発生しました。

toraさんは2つの選択を迫られます。

1.プロとしてアルゼンチンに渡りサッカーをする。子どもの頃からの夢を果たす。

2.被災地で自分のできることをやる。


toraさんが選んだのは、2でした。
そのことをアルゼンチンに行くとばかり思っている
ひらかさんに連絡したそうです。

「行かなきゃいけない場所がある」と。

ひらかさんがtoraさんに聞きました。

「どうして、被災地に行くことを決めたの?」

それに対してtoraさんはこう言いました。

「カラダが行く(被災地へ)と行動していた」

頭で考えるというのではなく、自然といえば自然に
カラダが選んでいたというのですね。

そして、この1年の間で16回、被災地に通ったそうです。

自分の夢を脇に置いて、人のために行動をする、
し続ける。

これは本当に誰でもができることではありません。
思うことはいくらでもできても。


toraさんのこと、もう少しお伝えしたいのですが
長くなったので次の機会に。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・・・


今朝の体温:36.46

心に残るつぶやき [おすそわけ]

知人が教えてくれました。

●地震発生後Twitterに投稿された心に残るつぶやき


これを↑見て、いろいろと思い出しました。

あのときの不安、恐怖、悲しさ、苦痛・・・。

あれから1年と2ヶ月が経過。

今も原発のことは解決とはほど遠いですし、

不安を抱えて生きていらっしゃる方が多いでしょうけれども、

あのとき、みんなの気持ちがある方向にひとつだった部分も

あったのだよな・・と思い出しました。


・・・・・・・・・・・・・・


今朝の体温:36.40

ありがとうは魔法の言葉。 [おすそわけ]

先日の東日本大震災チャリティーイベントで聞いたお話し。 
その2。

これも、一部でお話しされたヒプノセラピストのひらかとしゆきさんが
お話ししてくださったことです。

ひらかさんが魔法の言葉を伝えてくださいました。

いろんなところで言われている言葉でもあるので、ご存じの方も

多いとは思いますが。

魔法の言葉の代表は『ありがとう』。

他にもあるので、それは後でまた書きますが、

この魔法の言葉をひとりひとりが日常で言い続ける。

それが連鎖する。

その連鎖は必ず震災を受けた方たちにも必ず届く。

言葉は人を変える。

そして世界が変わる。


そう、ひらかさんはおっしゃっていました。


何かに取り組むとき、人はよく、

『がんばろう』という言葉を使います。

私もつい、使ってしまいます。

でも、心身が弱っていた長い時間、この言葉ほど

嫌悪感を感じる言葉はありませんでした。


これ以上がんばるなんてできないギリギリのところに

いるのに、笑顔で「がんばって。Pならできるよ」なんて

言われると、絶望の淵から落ちてしまいそうになります。

心がガッシャーンと閉じてしまいます。


それをイヤというほど感じたので、極力、自分以外に

『がんばろう』とは使わなくなりました。

極力、ですけれども。。


この『がんばろう』という言葉には、

『ねばならぬ』がついてくると、

ひらかさんは説明されました。

確かに。


『ねばならない』は、締め付けになったり、強制になったり、

逃げ場がないような気持ちにさせられたり・・・しますよね。


では、魔法の言葉=マジックワードとは?

ありがとう 
Happy
感謝
ついてる
うれしい

などなど。


最近ではすっかりポピュラーになってしまった『トラウマ』という言葉。

多くはネガティブな意味で捉えられていると思います。

少なくとも私はそうでした。


でもそれは一面のようです。

トラウマというのは、『感情と感覚と出来事がくっついた言葉』

なのだそうです。

マイナスもあるが、プラスもあるのだそうです。

この、感情と感覚と出来事がくっついた言葉が

『種』となります。


マイナスの種を自分に蒔くか、

プラスの種を自分に蒔くか、

それを私たちは選択することもできるのですよね。


トラウマというのはネガティブなことと疑いなく信じていた

私にとってはこのお話しは、マジックワード以上に

福音となりました。


さて、ありがとうと使うとき。

そのときに『意味を乗せる』ことが大事だそうです。

○さんの、言ってくれた言葉でとても救われた。
どうもありがとう。

というような感じで。

どうして感謝の気持ちを持ったのかを伝えることで

『種』となるのでしょうね。


1日3回やると1ヶ月で人生が変わるとひらかさん、

おっしゃっていましたよ。

まだの方はぜひ、お試しあれ。


・・・・・・・・・・・・・・・

今朝の体温:36.20


イメージの力。 [おすそわけ]

先日の東日本大震災チャリティーイベントで聞いたお話し。

一部でお話しされたヒプノセラピストのひらかとしゆきさんが
お話ししてくださったことです。


何かやりたい、と思うことが出てきました。

そんなとき、すぐに行動に移す人もいるでしょうけれども、

たいていは、「いや、でも・・・」とあれこれ、「できない」理由を

探しませんか?


それはなぜかといえば、

『未来に対しての自分の望みを信じることができない。』

からだと、ひらかさんは言います。


それを実現に向けるのためには、

『自分のイメージを明確に作っていく』こと。


自分の頭が考えていても、心がNoというと、

その通りになるのだとも言います。


心がどう感じるかというのは大事ですよね。

その大事さは、私たちが意識している以上のことなのだろうと思います。


このお話しのときにある実験が行われました。

簡単なものです。

ひらかさん誘導で、目を瞑り、レモンをイメージします。

皮の色は? 匂いは? 形は? 表面は? 割ってみると?

そんな言葉を次々投げかけてきます。


私たちは目を瞑り、その言葉通り、レモンをイメージします。

もうレモン、と聞いただけで唾液が出てきます。

割ったあたりでレモンの香り、つゆが浮かんだときには

さらに多くの唾液がでてきましたし、それに伴うカラダの反応
(私は酸っぱいのが苦手なので、少しカラダが緊張するのです)

が出てきました。


レモンはその場にありません。

みなさん、過去の記憶でレモンをイメージしているわけです。

でも、カラダの反応・・唾液が出るだとか、私の場合は少し緊張するとか・・

が明らかに起こっています。


耳や目にしたことがある人は多いでしょうけども、

実際に体験しながら、改めて、このことの意味に感嘆しました。


ひらかさんの言葉です。

『カラダはイメージで反応する。
心がイメージした通りになる。』


どうイメージするかでないはずのものが、

あたかもあるようなカラダの変化が起きてしまうのです。


こういう話しを私も耳や目にしたことがあり、

これを使って英語での勉強ができないものか・・・

と思った時期があったのですが、うまくいきませんでした。


恐らくは、過去に「できた」という経験がない分、

レモンのようなクリアーなイメージがしにくかったのだろうと思います。


でもクリアーなイメージができれば、それは現実化する、

またはその近道になる。


このイメージが、意外と難しいのよね・・・なんてことも思うのですが、

改めて、すごいな~と思った出来事でした。


そうそう、反応が一番出やすいのが胃だと言われているそうですよ。

なんか、これもわかる気がしませんか?


・・・・・・・・・・・・・・


今朝の体温:36.25

募金。 [おすそわけ]

昨日書いた、『東日本大震災チャリティーイベントに行きました。』
の関連話です。

当日は入場無料でした。

大きな会場を借りて、1部、2部とあって、無料なんて・・・
ありがたいけど、いいのかしらん、と思っていました。

当日、フライヤーなど書類が配られたのですが、
中に封筒がありました。

その封筒の説明が、一部の最後にありました。

二部の演奏を聴いて、もしよかったらその封筒に
いくらか入れて、募金してください、と。

やっぱりカンパが必要ですよね~と思いましたら、
そういうことではなく。

被災地支援の目的での募金でした。

どこまでも頭が下がります。


私もささやかな金額ですが、封筒にしのばせ、
帰りがけに募金箱を探しました。

が、見つかりません。

ふと頭によぎったことがありますが、まさかな。。。と

打ち消し。


ちょうどそのとき、どなたかが「募金箱はどこですか?」と

スタッフの方に尋ねました。

「それです」と示されたところを見て、あら、やっぱり?!。。


示された位置にあったのは、

選挙のときの投票箱。


会場前にこの投票箱がホール内からロビーに運び出されたのを

たまたま目にしました。

中にあっては邪魔なんだろう、しかし、ホール内に投票箱??

と頭の中でつぶやいていました。


投票箱の入り口、幅が割りと狭いのですよね。

小さめの封筒ではありましたが、そのままは入らず。

みなさん、幅を狭く折り曲げながら投票箱へ募金を入れます。

その姿がなかなかほほえましく、クスクス笑っちゃう。

それぞれにみなさん、クスクスしながら募金を

投票箱へ。

なんだかいい光景でありました。


・・・・・


今朝の体温:35.98

前の10件 | - おすそわけ ブログトップ