So-net無料ブログ作成
検索選択
お知らせ ブログトップ
前の10件 | -

画文と短歌の二人展 [お知らせ]

11月3日(土)~11日(日)(10時~19時半)

福島市市民活動サポートセンター(3F)にて

原発事故後を考える
『画文と短歌の二人展』

が開催されています。


画文の方は、画家・故貝原浩氏の作品、

短歌の方は、福島双葉郡で、農業の傍ら“反原発”の短歌をうたう佐藤祐禎氏の作品。


私は貝原浩さんの作品が好きです。

貝原さんは、チェルノブイリ原発事故から6年後の1992年以来、
「風しも」になったベルラーシなどを7回以上訪ね歩いたそうです。

原発から北に180キロ離れた立ち入り危険区域に戻って暮らす
「サマショーロ」(わがままな人)と呼ばれる人々の暮らしを絵と文章で
表現しています。

味があるタッチで、サマショーロの老若男女の日常が描かれています。

いいですよ。


貝原氏は画文集の中でこう書いています。

「彼らの、つましく、温かく、たくましい、そして伝えるべき
生き方の一端を、感じとっていただけたらと思います」


短歌を詠う佐藤祐禎(ゆうてい)氏は、農業のかたわら
52歳から短歌を始めた方だそうです。

福島第一原発事故から25年以上も前から
原発や放射能の危険性、東電の欺瞞、
原発立地地域住民の苦悩などを短歌で訴え、
歌集『青白き光』にまとめられました。

フライヤーに紹介されている短歌をご紹介いたします。

『いつ爆ぜむ青白き光を深く秘め
原子炉六基の白亜列なる』

『「この海の魚ではない」との表示あり
原発の町のスーパー店に』

『小火災など告げられず
原発の事故にも怠惰になりゆく町か』


・・考えさせられます。

入場は無料だそうです。

>>原発事故後を考える「画文と短歌の二人展」の詳細はコチラ


・・・

あと86






いま・ここ・ひつじ [お知らせ]

私がアメリカに行くきっかけのきっかけを作ってくれた方がいます。

その方は今、岩手でひつじさんたちと共に生活をし

ひつじの毛を刈って、洗って、糸を紡いで、編んで

モノヅクリをしています。


その方の展示会が、恵比寿のステキなギャラリーで開催されます。

明日からです。


私はあったかくやさしくやわらかい靴下が

欲しいのですが、行けるかどうか。。。


お近くの方、ウールのぬくもりがお好きな方、

ギャラリーにふらりと出かけてみるのはいかがでしょう?


シンプルで品がよく、落ち着くステキな空間のギャラリーです。

>>『いま・ここ・ひつじー羊時間ー』 インフォメーション

>>ギャラリーまぁる


レインドロップデビュー&more・・ [お知らせ]

昨日の予告通り、

お仕事のブログに何気なく発表をいたしました。

その内容をこちらでも紹介させてくださいませ。

より多くの方の目に届けることがきっと大切なことなのだと思うので。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も暑さにへこたれそうなP's herb Pでございます。

さて、お約束通り、発表いたします。


さりげなく、なにげなくお伝えするものです。

さりげなく、なにげなくご反応いただければ幸いです。



1.レインドロップモニターさん募集いたします。

密かに練習しておりました。

新たに有料モニターさんを募集させていただきます。


レインドロップ(ベーシック) 90分

基本のレインドロップに足裏のエネルギー調整・ヴァイタフレックス、加えてタッピングタッチがつきます。

施術の前と後にそれぞれ別の、P's herb作ブレンドハーブティーを丁寧に入れさせていただきます。


・・モニター価格・・

宝石ブルー月・水・金 都内レンタルサロンをお借りします。

四六時中ハッピーでありますようにの祈りを込めて

4800円


宝石緑火曜 九品仏のサロンをお借りします。

感謝(サンキュー)を込めて

3900円


宝石紫出張も承ります。

タオルなどお借りするものがあるので、まずはご相談ください。

感謝(サンキュー)を込めて

3900円

プラス交通費の実費を申し受けます。



使う精油はおなじみの「ヤングリビング社」の精油です。

何それ?っという方はお気軽にお問い合せください。

そもそもレインドロップって何?という方、近くブログにアップします。

が、すぐに知りたい!という方はお気軽にお問い合せください。

>>お問い合せはコチラのメールフォームからお願いします音譜


1時募集の期間は、本日「今」より、次の満月である8月2日(木)までです。

ご希望の方は、お名前・ご住所等の必用事項の他に、『お問い合せ・ご注文内容』の欄に、ご希望の日時を『第三希望』までお書き添えの上、メールフォームよりお申し込みくださいませ

追ってP's herbよりご連絡申し上げます。

※3日経過しても返信がない場合にはお手数ですが再度お送り下さいますようお願いいたします。



2.仕事場を持つことにしました。

今まで自宅でP's herbをしてきました。

限界を感じつつも、出費の面などを考えると断念せざるを得ませんでした。

2012年、大きく変化をするという年に私も便乗して大きな変化の波に乗ってみることにしたのです。

かなりの勇気がいるのに勇気はなく、資金は自慢じゃありませんが、まったくございません。

求む!スポンサーさま!!という気分でもあります。

それでも、考えに考えた末、仕事場を持つことが今よりもっともっと自分を、世の中を明るく照らすキラキラキラキラUPはずとそうすることにしました。

まずは動きます。

こんなステキな場所が格安よ~~~なんていう情報がございましたら、ぜひ、お寄せください。


これからますます、植物とひとさまをつなぐ通路として役割りを果たしていこうと思いますベル

「13の月の暦」の一年の始まりである7月26日に歩く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上です。

モニター価格しか書いていませんが、正規の価格は倍以上になります。

たくさん練習するために、抑えた価格なのですよ~。


オクトーバーフェスト。 [お知らせ]

2005年の冬、私はドイツとチェコに行きました。

チェコで最後の二日間、近くのバーに一人でビールを飲みに行きました。

チェコもビールがおいしいというので

教えてもらったお店にオススメのビールを飲みに出かけたのです。


カウンター席がひとつ空いており、そこに座りました。

一人ですからね、ヒヤヒヤドキドキです。

でも平気な顔(自分はそのつもり)でビールを頼みました。

それとガーリックトースト。

これがね、イメージしたものと違って後にビックリすることになります。


一人でビールを飲んでいたら、おとなりの方が話しかけてきました。

一応、女性一人ですから、警戒するわけですが、

なんとも気さくな陽気なおじさま、マイケルさんと

いつの間にか仲良くなっていました。


すごく楽しい時間を過ごし、帰ることを告げると、

明日もまたここで会おう、と言われました。


翌日、どうしようかと思ったのですが、ドイツ・チェコの旅、最後の夜。

とても感慨深い旅だったので、その開放感もあり

もう一度そのバーに行ってみました。


翌日も、マイケルさんと会うことができ、また一緒に飲みました。

その日は仕事でガイドをお願いしているというチェコの男性も一緒。

チェコ語・ドイツ語話せずメチャクチャな英語で話す私、

チェコ語・英語が下手なドイツ人のマイケルさん、

英語とドイツ語とチェコ語の流暢なチェコの男性、

この3人で、伝わっているんだか伝わっていないんだか・・・

でも陽気な楽しい時間を過ごしました。


オクトーバーフェストのこと、このマイケルさんから教えてもらいました。

どんなに陽気でどんなに楽しいかを。

帰りしな、マイケルさんが「次はドイツで会おう!」と言い、

「来年のオクトーバーフェストで一緒に1リットルジョッキでビールを飲もう!」とも。


いや~次の年もドイツ・・・ムリだと思うよ・・・

それにその会場内で再会というのもかなり難しいと思うよ・・・

そんなことも思いつつ、会えたらいいね☆と名残惜しく

帰りました。


マイケルさんは私のことを「My sunshine」と呼びました。

後にも先にもそんな風に呼んでくれた人はいません。

いきなり歌い始めるし[あせあせ(飛び散る汗)]恥ずかしくって仕方なかったですが、

ちょっと辛いことのあったチェコで、そんなマイケルさんとの時間が

私にとっては、「My sunshine」でした。


行けるわけないよな・・・と思っていたオクトーバーフェストが

東京でも開催されていると知ったのは何年前だったか。

一度行ってみたいな、と思うのにいつも開催を知るのは

終わった頃。


でも今年は偶然、開催中に知りました。

今年こそ!オクトーバーフェストに参加したいと思います。

マイケルさんどうしているかな~なんてことを思い出しながら、

ドイツビールを飲みたいです。

>>オクトーバーフェスト、ご興味ある方はコチラをどうぞ

KOJI NAMAZUE EXHIBITION – Personal Smile [お知らせ]

今日も月がきれいですね。


ところで、今日9月13日から18日まで、

恵比寿の ギャラリーまぁる にてとても気に入っているイラストレーター、

鯰江光二さんの展示会があります。


以前このブログでもご紹介していますが、

たまたま立ち寄ったときに展示されていた作品を見て

ぐい~んと引き込まれ、心奪われていたら、横にご本人がいらした、

というびっくりなことがありました。


せっかくなので、少しお話を伺いましたが、

そのとき漂う雰囲気がとても穏やかで、

すっかりファンになりました。


それから1年近くが経ったことにも驚きますが・・・。

18日までと短い期間で、時間が取れるかどうかわからないのですが、

なんとか観にいきたいと思っております。


ちょっと疲れちゃったな~とか、

ほわっとしたいな~とか、

幻想的な絵が好きな方とか、

ほのかな色合いが好きな方には

おすすめですよ。


KOJI NAMAZUE EXHIBITION – Personal Smile 鯰江光二展

↑アクセスもこちらでご覧いただけます。


今回は特別。 [お知らせ]

ここではハーブティの販売に関するお知らせはしない方針です。

が、なんだか今回は特別に、お知らせすることになりました。


2011年9月11日、(旧8月14日・満月の前日)

中秋の満月を目前に控えた今朝、突然指令がやってきました。

それは勢いがあるものではなく、しみ出るような指令でした。

しみ出るような指令の割りには勢いで申し込まないと・・な
締め切りの短さでありますが・・。

+++++++++++

では、その突然やってきた指令、

♪モニターキャンペーンのお知らせです♪

そんなワケで、突然で、しかも締め切りまでがとても短い
モニターキャンペーンを勝手ながらお知らせいたします。

たまたま偶然この案内をタイミングよくご覧になった方、
あたなのためのキャンペーンかもしれません!


◆満月~欠ける月へブレンド を作成します◆

☆満月~欠ける月へブレンドとは?

 満月の日にブレンドします。
 満月のエネルギーと植物が融合したブレンドです。

☆飲む期間は?

 満月~新月前まで(今回はブレンド到着より9月26日まで)

☆このモニターキャンペーンの意味は?

満月と新月にブレンドをし、それを満月後~新月の
前まで、新月後~新月の前まで、それぞれ飲んで
いただくという新メニューのためのモニターキャンペーンです。

新メニューが実現するかはまだわかりません。
以前よりリクエストのあったことですが、動きが
ありませんでしたが、何故か、今回急に動きが出ました。

どうなるのやら乞うご期待。私自身も楽しみでございます。


●募集期間は9月12日(月)AM8時まで
・・すみません、あっという間です。

●募集人数 4名様まで  [ひらめき]残り1名様まで

●量 40~50g

●価格 5000円(送料込み)のところ

→→→モニター価格 3500円+送料(350円)

※このブレンドは申し込まれる方すべてに向けてブレンドします。
※満月ごと、新月ごと、ブレンドの内容はその都度変わりますが、
個別でのブレンドではございません。
※お申し込み後のキャンセルはお受けできません。

☆どんな方にオススメ?

・月の満ち欠けの影響を感じている方
・自然のリズムを感じたい方
・体調を整えたい方
・心が詰まっている方
・ゆったりとした時間をつくりたい方
・がんばっている自分にご褒美をあげたい方
・おいしいハーブティが飲みたい方
・いいエネルギーを取り入れたい方

☆お願いしたいことは

①モニターとして感想を寄せてくださる方
(飲み始め・途中経過・飲み終わっての3回)、

②アンケートにご協力していただける方
(実施は飲み終わった後です)

②その感想をブログにて紹介が可能な方
(お名前はイニシャルやハンドルネームでもOKです)

以上3点を引き受けてくださる方、お申し込みをお待ちしております。

☆お申し込みは、
メールフォーム 
より お願いいたします。

※お申し込みは先着順でお受けいたします。
締め切り時間もあっという間ですので、気になる方は
お早めにお申し込みください。

9月4日(日)ともしびの巡礼 ボブ・サム&奈良裕之 in 東京 [お知らせ]

アラスカ先住民 クリンギット族のボブ・サム氏が来日中で、

『ともしびの巡礼』と題して、各地を回っていらっしゃいます。

今日、2日は岐阜ですが、

9月4日(日)と、9月6日(火)は東京だそうです。


まだ先なんて思っていたらもう日が迫っていました。。

詳細はこちら↓

ともしびの巡礼 ボブ・サム&奈良裕之 in 東京(板橋)
・・最寄り駅:都営三田線・志村坂上駅)

9月6日(火)ともしびの巡礼 ボブ・サム&奈良裕之 in東京(国立)


新宿エイサー2011 [お知らせ]

明日は新宿が「熱く」なりますね!

新宿エイサー2011

会場が広いですし、分かれてもいますから、

観たいチームがある方は、

パンフレットの入手は必須です。

トップページからダウンロードできるようですよ。


たくさんのチームが参加しますが、

沖縄からのチームの演舞は一度ご覧になることをオススメします。

エイサーではないのですが、『琉球旗頭會』も是非!

参加チームはコチラからチェックしてみてください。

ワタリガラスの神話と祈りの音。 [お知らせ]

地球交響曲第三番を観たときに、この言葉と出会いました。

Don't be afraid to talk about sprit.
~魂を語る事を恐るるなかれ~

身体の深部に響きました。

かくありたい、と思いました。

が、今も未だだいぶん恐れております・・[がく~(落胆した顔)]
私の話はいいとして・・・


もうあさってとなりますが、7月31日に何やら気になるイベントが急きょ決定とのこと。

コチラ↓です。

ワタリガラスの神話と祈りの音(2011年7月31日 東京/大塚) ~ともしびの巡礼~ ワタリガラスの神話と祈りの音

Don't be afraid to talk about sprit. ~魂を語る事を恐るるなかれ~

ワタリガラスの神話を、アラスカ先住民クリンギット族のボブ・サムさんが、
そして祈りの音を奈良裕之氏が奏でるというお二人のコレボレーションです。

2011年7月31日(日)
17:30開場 18:00開演 (20:00終演予定)

マスミ東京 スペースMURO
東京都豊島区巣鴨4-5-2
参加費 5000円(定員50名)

お申し込みが必要のようです。
詳しくは、コチラ

アクセスは コチラ

天然自然の心から始める [お知らせ]

満月がきれいですね~[満月]

今日は臨時アルバイトに出版社「地湧社」さんに行ってきました。

地湧社で働いている方が、かつて別の出版社で一緒になったことがある方で、

今回、アルバイトのお誘いをいただき、初めてお邪魔することになりました。


地湧社さんの本には、影響を受けたものも多く、

そんな出版社さんに思いがけずご縁ができたことを

不思議に思いつつ出かけました。

(ご縁と言っても、臨時単発アルバイトですが[がく~(落胆した顔)]


今日のお手伝いは、明日のイベントの資料セットがメインでした。

そのイベントとは・・↓

女性性セミナー2011 天然自然の心から始める ~「支配」の時代から「生かす」時代へ~


今の時代をどう受けとめ、これから何をどう選択していくか、

それを探っていくセミナーのようです。

正しい答えが導かれるというようなことではなく、

参加されたみなさんがそれぞれに探るための

ヒントがたくさんちりばめられるセミナーなのだと思います。

明日は用事があって私は残念ながら[もうやだ~(悲しい顔)]行けないのですが・・・。


日時 2011年7月16日(土)
   9時半開場 10時開演(18時半終了)
場所 全電通ホール(JR「御茶ノ水」駅 徒歩4分)
講師 吉村正(「お産の家」・吉村医院院長)
     (※吉村先生のご体調により、キャンセルになる可能性がございます。)
   三砂ちづる(津田塾大学国際関係学科教授)
   酒勾徹(「自然農園ウレシパモシリ」主宰)
ゲスト 島袋伸子(吉村医院 院長補佐)
    臼田夜半(「ヒルデガルト研究会」主宰)
参加費 当日:5000円


まだお席はあるようなので、ご興味のある方、お時間のある方、

ピピッときた方、是非、お出かけください[ぴかぴか(新しい)]

詳細は コチラ をご覧ください。


今晩も月光浴しながら眠れますように[満月]

前の10件 | - お知らせ ブログトップ