So-net無料ブログ作成
検索選択

可能性のかたまりは、赤ちゃんだけではない。 [本]

赤ちゃんは可能性のかたまりといわれる。

年を重ねるゴトに、その可能性は
ただただ減っていくように認識されている。

でも、そんなことはないらしい。

私たちはまだまだ進化の余地がある。

私たちはまだまだ成長の余地がある。

あきらめるのはもったいない。

いい本を見つけました。

少々古い本ではありますが、

希望がふくらんでしまいました。

読んでいてワクワクしてきました。


100歳まで成長する 脳の鍛え方

100歳まで成長する 脳の鍛え方

  • 作者: 加藤 俊徳
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2011/11/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


「今」に必要なもの。

少々ムリしながら、いろいろと
手放し中です。

今、読んでいる本の強い影響で、
さらに、モノを手放すべく、

「今」に必要なものにフォーカスすることに
しました。

ぜんぶ、しきれるのか、

なかなか手強い気もしますが、

まずは、大好きでたまらない

「本」から。

明日、回収しにきてくださることになっています。

待ったがありません。

・・そう追い込みました・・

「今」必要な本だけにするとしたら、

私の本棚には何冊の本が
残るでしょうか。

いずれにしても、相当、スッキリすることは
確かです。

そして、ものすごく不安になることも
なんとなく予想しております。

それでも、やるか、やらないか、

まずは、明日の回収までに、
できる限りでやってみます。


欲しい!!!

いろいろと手放している最中です。

年末の大掃除というよりは、

今までの蓄積の大掃除・・いや、

大片付けです。

毎日、少しずつ、整理をして、

少しずつ、モノが減っていっています。

まだまだ雑然とはしていますが、

空間ができた分、家の中が

クリーンな波動になっています。

気持ちもスッキリしています。

そんな折り、こんなステキなものを発見。

もうすぐ発売らしいです。

家電を増やすのはキライです。

新しいものもあまり好きではありません。

が!

これは、欲しい!!!

と思ってしまいました。

今のライフスタイルにマッチする

気がします。

油が飛び散らないというのは
なんともステキです。

デザインもとてもシンプルで洗練されています。

我が家に合うかどうかは別として。

サンタさん、今年のプレゼントにぜひ!

と思うのは、こちらです。

サンタさん、クリスマス過ぎても構いませんので♪


Table Grill Pure/テーブルグリル ピュア

Table Grill Pure/テーブルグリル ピュア

  • 出版社/メーカー: PRINCESS
  • メディア:



入手検討中。

石井ゆかりさんの「筋トレ」が好きで、
よく見ていました。

いわゆる星占いは学生時代は好きでしたが、
悪いことの方が気になってしまうたちで・・・

結果、星占いを見るのは、私にとって
悪いこと予想になってしまうと気づき、

見るのを辞めました。

が、石井ゆかりさんの予報は、多くのそれらとは
違う語り口。

決して、悪いこと予想になっていない。

ハッキリクッキリとした言葉ではなく
曖昧模糊としているのですが、

読んでいてドキッとしたり、あ・・と思い当たることが
多かったり。

何より、あったかい気持ちや認めてもらえたような
気持ちにさせられるところが好きで、

占星術を避ける私が唯一、その占いを見る人。

その人の手帳を、去年、購入。

ダイアリーとしては、ノートを使っているので
手帳としては持てあましてしまったのですが、

新月、満月、ボイドタイム、今年の予報などなど
掲載されている情報は重宝しました。

なので、来年、どうしようかと検討中。

ダイアリーとしては、バーチカルタイプが
私にとっては使い勝手がいいのですが、

この手帳はレフト式。
なので、少々悩み中。

とはいえ、きっと購入しそうです。
他にないですからね。

石井ゆかりさんのダイアリー、おすすめです♪


星ダイアリー2016

星ダイアリー2016

  • 作者: 石井 ゆかり
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2015/10/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ちょっと気になっている本。 [本]

片付けが苦手だったので、
片付け術は、気になる部類。

断捨離もしかり。

ときめきお片付けもしかり。

それぞれ、参考にさせてもらいながら、
自分仕様も加わり、以前よりはかなり
モノが減りました。

とはいえ、まだまだ減らしたり、
整理しないとな~と気になるところがあり、
時間ができると、モノたちと向き合うようにしています。

そんなこともあり、やましたひでこさんの
メルマガも登録していまして、

毎回ではないのですが、ちょこちょこ読んでいます。

先日は、動画で、やましたひでこさんの
ご自宅が見られるという。

それは見たい!っと、動画を拝見してみました。

なぜ、このような公開をされているのかと
思いましたら、新刊の紹介でした。

なるほど!

現在、amazonでは売り切れ中とでてきましたが、
その新刊とは、こちらの1冊。


モノが減ると心は潤う 簡単「断捨離」生活

モノが減ると心は潤う 簡単「断捨離」生活

  • 作者: やました ひでこ
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2015/11/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


やましたひでこさんのお部屋が隅々まで
見られるようです。

動画の中でも、さまざまな生活の工夫を
紹介されていて、取り入れたいと思ったところも
ありました。

ただ、いかんせん、画面が小さいこともあって、
ちょっと見にくいところがありました。

本ならきっと、そこも解説付きで
見られるのでしょう。

興味津々です。

大事なこと。 [エイゴの多読]

エイゴの多読で大事なこと。

◎楽しく読めること◎

これに尽きます!

私が3回も100万語にトライしたのは、

読むのが楽しかったから、です。

2回挫折したのも、読むのがイヤになったわけ
ではなく、別の理由です。

全部の意味がわからずとも、
楽しんで読むことは可能です。

え~そう???

と思った方がいらっしゃるかもしれません。

が、よく考えてみてください。

あなたも、日本語の本ではそうしているはずです。

本に限らず、ネットの記事でもそうだと思います。

私たちは、日本語を読むときの基準は、意外と甘く、
エイゴを読むときに、妙に厳しいのです。

おかげでだまされる。

私はエイゴは読めない、と。

私はそれに気付いてから、意識が変わりました。

そんなわけですが、日本語でもエイゴでも

わからなすぎると、おもしろくない。

楽しくない。

というわけで、レベルを下げることにしました。

新たに借りた本は、レベルをグイッと下げてみました。

あ~ホッとする。

意味がわかりながら読むことのしあわせなこと。

エイゴの多読にチャレンジする方は、ぜひ、
この大事なことをお忘れなく。

困難な日もある。 [エイゴの多読]

英語の多読、実は、3度目のチャレンジで

やっと、100万語の通過と

あいなりました。

つまり、2回、失敗したのです。

2回目はかなり、いいところまできた!

のですが、到達ならず。

私はいさぎいいので?!

再チャレンジのたびに、

1からスタートさせます。

挫折した後の再開までには、少し時間がかかります。

その空白の時間の間に、英語力はオソロシイ勢いで
退化するかのように、再開時はいつも戸惑います。

「読めない」加減が、挫折時を上回るからです。

読み進めるのが困難なのです。

挫折後の再開のみならず、今回のように
少し時間をおいて、続きを、という場合も
同様でした。

少しレベルを落としたつもりで
借りてきた本が、あんまり楽しくない。。

というか、そもそも意味が入ってこない。。

英語を英語のまま認識する感覚が働かない、

という感覚でしょうか。

気持ちが少々萎えます。

かすかな自信が、さらにかすんでいくように
思えます。

そんなときはどうするか?

もちろん!

あきらめます。。。

なんて、ことは、もうしません!

堅実な方法として、

レベルをさらに下げます。

今日は、英語の本を借りに行くのですが、
さらに、レベルを下げて、読みやすそうなのを
選びます。

私はぜーーーったいに英語をマスターする!

ので、こんなところでへこたれている場合ではありません。

困難な日はあります。

でも、ただ、そんな日もある、ってだけです。

このまま困難な日だけになるわけではない。

ちょっと周りを、自分自身を、見直してみなさい、

そんな機会という意味でもあるのですよね。

あなたがもし、今、困難を感じたとしても、
大丈夫♪

一緒に、楽しんでいきましょう。

あ、英語に限らず♪