So-net無料ブログ作成

次の目標。 [エイゴの多読]

またログインできずにいました。

今、なぜ、ログインできているのか、
今後も大丈夫なのかは、不明です^^;

が、書けるうちは、書いておきましょう。

エイゴの多読、次の目標は、300万語。

今回は、前回の続きとなります。

(以前、2回は、途中リタイアしたので、
再開時は、ゼロからのスタートにしていました)

再スタートは、少し前になりますが、
いろいろあり、進みがスムーズではありません。

しかし、めげることなく、次の目標に淡々と
向かっていこうと思います。

ということで、

先日、また、エイゴの本を借りにいきました。

(有料で、やさしいエイゴの本を貸してくれる
ところがあります)

11月23日~今日、28日までの記録です。

一番上が、タイトル。
タイトルの横は、読んだ冊数。
その次は、シリーズ名と難易度、そして語数。
さらに、ヒトコト感想を入れています。

・・

THE CURSE OF THE COBWEB QUEEN  481
STEP INTO READING 3 (YL1.6) 語数2433
【ヒトコト】正直、よくわからなかった。。
この系統は今一歩、おもしろくない。(おこちゃま系)

FIRST Kids 482
STEP INTO READING 3 (YL1.4-2.0) 語数2808
【ヒトコト】約200人の子どもたちがホワイトハウスには
住んでいたことがあるらしい。特に有名な大統領の
子どもたちのホワイトハウスライフの話。
これも今一歩、入り込めず。
でももう少し意味がわかったらおもしろく感じたと思う。

THE LONG WAY WESTWARD 483
An I Can Read Book LEVEL3 YL1.6-2.0 語数1457
【ヒトコト】スエーデンからアメリカに移民してきた
家族の移動の話。
長らく電車に乗って、乗り換えて、船でミシシッピー川を渡って・・。
新天地を求め、豊かさを求め、楽な生活ができると夢見て
はるばる旅してきた人たちの移動の話。

計 6698

語数累計 1167997(あと1832003)

・・

数字だけならんでいると、わかりにくいと思いますが、

あと、183万2003語で、300万語に達成します。

しばらく読んでいないのと、文章を書く機会が増えたのと、
課題が他にもあることなどから、なかなか読む時間が
作れません。

だからか、今のところは、今一歩、楽しめていません。。

それでも、ちょっと楽しい(^^)と思えるのだから
多読は素晴らしい!です。

とにもかくにも英語音痴、英語アレルギー、英語嫌い
だった私でも、こんなに読める! 

それも、楽しく読める♪

楽しく、確実に、英語力をつけたいなら、多読、
おすすめです。


The Curse of the Cobweb Queen (Step into Reading)

The Curse of the Cobweb Queen (Step into Reading)

  • 作者: Geoffrey Hayes
  • 出版社/メーカー: Random House Books for Young Readers
  • 発売日: 1994/04/12
  • メディア: ペーパーバック




First Kids (Step into Reading)

First Kids (Step into Reading)

  • 作者: Gibbs Davis
  • 出版社/メーカー: Random House Books for Young Readers
  • 発売日: 2009/12/22
  • メディア: ペーパーバック




The Long Way Westward (I Can Read Level 3)

The Long Way Westward (I Can Read Level 3)

  • 作者: Joan Sandin
  • 出版社/メーカー: HarperCollins
  • 発売日: 1992/01/30
  • メディア: ペーパーバック



再びログインできず。。

先ほど、再びログインできず。

驚きました。

再び、ID確認からスタートとは。。。

ソネットさん、ブログを書く気もちが
正直、消えていってしまいます。

みなさんは大丈夫なんでしょうか?


復活の日。 [エイゴの多読]

しばし、ログインができずにいましたが、
登録し直して、先日、復活!いたしました。

そしてもうひとつの復活、英語の多読です。

100万語の達成からしばし時間が経過していますが、
私の目標は100万語に留まりません。

そもそも、涼しい顔してTimeを読むくらいにはなりたい。

読んだ内容について、普通にディスカッションをするようになりたい。

それは、日本語でも英語でも。

でも、その前に、ペーパーバッグでファンタジー小説に没入したい。

ゲド戦記や、ロードオブザリングなどなど読みふけりたい。

その目標にはまだ到達していません。

この目標は近々果たしたい!と思っています。

が、その手前に目標を立てました。

2016年1月30日までに300万語を達成させる。

100万語は達成しているので、その続きからということで、
あと200万語です。

既に、スタートしているのですが、読める本の調達が
できていなかったので、ゆっくりゆっくりの歩みでした。

このほど、本の調達ができるようになりましたので、
再スタートの気分で始めます。

今回は、読んだ本をココで記録していこうかな~と思っています。

(気が変わる可能性もあり)

なので、これから、続く限り、読んだ本をアップしていきます。

本当に本当にお子様レベルの本ですので、英語多読とかいって、
そんなもんかい?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

が!

そんな本もまったくちらりとも読めなかったのですがら、
私にしては快挙なのです。

そして、あなたがもし、私同様、英語の文字にアレルギー、
英語表記を見ると、模様にしか見えない・・・。けど、

英語で本が読めるようになりたーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!

と心底思っているのなら、多読、とってもおすすめです。

私はこれで、完全に英語文字アレルギーはなくなりました。

それどころか、英語で、とあるマスターコース(修士課程)を
勉強したんですよ。

英語の本を読み、英語の設問について答える、ということを
していったのです。

英語ギライ、英語音痴、英語アレルギーの私には考えられないことでした。

それにトライする気持ちにさせてくれたのも多読です。

国際社会がうんちゃらかんちゃら、といわれる中、英語は
わかるようになっておいて損はありません。

いや、むしろ、いろんな情報が隠されちゃったりする
日本において、得することがたんまりとあるといえます。

っと、つい、熱くなってしまいました^^;

でもホントに、やってよかったな~と思いますよ。

読めないが常識のあなたになら、読めるという非常識が
ハッピーに訪れます♪

ではではまた。

玄米の日々

ものすごく久しぶりになってしまいました。

なぜかと言えば、ログインできなかったから。

何をやってもログインできない。

いろいろと移行期でもあり、このブログももう、終わりにしなさい、ということか?

などと考えてみました。

が、見事復旧(?!)

また再開です。

ところで今、私はダイエット中。

11月1日からスタートしました。

20日も過ぎ、若干、中だるみにも思えます。

そんな今日、久しぶりに玄米を注文しました。

注文したのは、知人の農家さんにです。

もう4年くらい頼めていませんでした。

ですから、お話しするのも久しぶり。

変わらぬトーンとお声にホッとしました。

いろいろあって、だから、ダイエットしようと考えて、
結果、知人の農家さんと再度、繋がれた。

と思うと、その、いろいろあったことが
イヤなことであっても、印象が変わってきます。

いいきっかけとなってくれていることに
感謝の気持ちがでてきます。

ご連絡ができなくなってしまったことが
胸に引っかかってもいたので、

それが取れ、ホッとしました。

このブログもそう。

書こうと思ったら、ログインできず、やめようかとも
考えましたが、結局、IDを確認し、PWを変えて
再度、こうして書き込める状況が作れました。

ちょっとした障害でも、動くのを止めてしまうこともあります。

止まっていてもいいのなら、止めていてもいいと思います。

けれど、それが胸につかえるようなら、
何か、アクションを起こすといいですよね。

今日は2つも止まっていたことを動かすことが
でき、私の奥底は、肩の荷を下ろしたような、

そんな安堵を感じているようです。

今年の汚れ、今年のうちに、じゃないですが、

いろいろとデトックスしておくといいですね、

2016年のスタートに大風呂敷、広げて迎えるために。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。