So-net無料ブログ作成
検索選択

行ってみたい!

行ってみたいところが

いくつかあります。

そこに、ひとつ、加わりました。

ここです☆

行きた~~~~い!と思いながら、

さらにもう一つ、浮かびました。

ビル・バギンスの家です。

誰だかわかりますでしょうか?

ロード・オブ・ザ・リングの主人公フロドの叔父さん。

映画『ホビット』(原作は『ホビットの冒険』の主人公の

ビル・バギンスです。

どちらの映画にも出てくる、あのおうちを、思い出しました。

ここを見ていたら☆

ハトムギ

ワタクシ、玄米歴は大変長い。

が、玄米だけで炊くことはない。

必ず、雑穀を入れている。

豆類を入れることもある。

そんな私がよく入れる雑穀を書き記しておこうと思う。

・・・

ハトムギ

売っているところを見つけるのが難儀なのですが、

玄麦粒

を使っています。

表面が茶色(渋皮付き)のです。

購入した袋によると、

『穀物の中で最も栄養価が高く、

利尿や便秘、美肌にもよい

と言われるハトムギは、

中国を始め、日本でも卑弥呼のいた

弥生時代には、すでに食用とされ、

最近ではその優れた成分が

健康を考える現代人に広く愛用されている』

らしい。

-----------------------
パッケージにあった食べ方
-----------------------

玄米に混ぜて圧力鍋を使って
炊いてください。

電気釜の場合は水につけて
よくふくらんでから
お米に混ぜて炊いてください。


ちなみに、精白粒といって、精白されており、
白米に混ぜて(米の1~2割)、電気釜で炊ける
タイプもある。

ハトムギ粉末もあり、小麦粉にまぜて
クッキー、ケーキ、パン、お好み焼き、だんご、
天ぷら粉、重湯などに利用できるそうです。

私が使うときは、玄米に適宜、混ぜるだけです。

割合は多め、毎回、玄米は2合炊きますが、
そのうち、1/8以上は玄麦粒かもしれません。

国産、岡山県産のを使っています。



キヌア(キノア)

玄米歴は大変長い。

が、玄米だけで炊くことはない。

必ず、雑穀を入れている。

豆類を入れることもある。

そんな私がよく入れる雑穀を書き記しておこうと思う。

・・

キヌア(キノアともいう)

玄米のときでけではなく、白米を炊くときにも
よく入れています。

食物繊維、鉄分を豊富に含み、子どもの成長発育や
健康保持に不可欠な

必須アミノ酸

カルシウム

ビタミンB1

ビタミンB2

カルシウム

を含み、消化吸収に優れた

身体に優しい穀物。

---------------------------------------------
パッケージに書いてあった食べ方
---------------------------------------------

1.キヌア1カップを洗います。

2.鍋にキヌアを入れ、2カップの水を入れて
15分茹でます。

3.皮がはがれ、中の身が半透明になってきたら
火を止めます。

っと、これだけです^^

歯触りを残したいときは、硬めで火を止めてもいいようです。
お好みの食感を見つめてみましょう。

キヌアはボリビア産

栄養成分表示100gあたり
エネルギー 359Kcal
たんぱく質 11.5g
脂質 5.4g
糖質 62.8g
食物繊維 6.4g
ナトリウム 3.0mg

・・・

私が使うときは、玄米に適宜、混ぜるだけです。

白米のときも同じです。