So-net無料ブログ作成

荷受け。

注文した品々が届き、

中を開け、中身の確認をし、

出してしまうという作業をするとき、

以前働いていた職場を思い出します。


そこはとても忙しい店で、

毎朝、大量の荷が届き、

荷受けしたものを片っ端から

納品書と中身の確認、

値段つけ、品だしをしていきます。


値段はラベラーでつけるのですが、

ラベラーをマシンガンのように、次々と打っていきます。


それをまた次々と棚に並べていきます。

無駄口一切叩かず、ひたすら、伝票と商品見て、

ラベラー打って、モクモクと並べる。


この作業、かなり好きだったんですよね~


ときおり、おしゃべりしながら

楽しげにやっている人を見ると、

さっさとやらんかい!なんて

思ってみたりみなかったり・・?!


しゃべってもちゃんと手が動けばいいんですよ。


なぜ、急がねばならぬかといえば、

た~~~くさん商品が来るからなわけであり、

お店オープン時間に間に合わせないといけないからです。

お客さま、お待ちになっていることもありますのでね。


それに、せーの!で瞬く間にその作業をして

きれいに片づいたときって

爽快なんですよ。


野菜なども、木のザルや木の箱に、ときには段ボールに、

アートのように並んでいたりしてですね、

うっとりしてしまうこともあります。


野菜って美しいんだな~と

そこで知りました。


っと、話しは大きくそれました(汗)が・・

今日は荷受けが2つあり、

そのころを思いだました。


ついでにいうと、今朝、そのときの同僚が

夢に出てきたのです。

ものすごく久しぶりに。


イメージはだいぶ変わったその店も

出てきました。


奥底で、まだ何か残っているものがあるんでしょうね。

他のやめた職場の夢など見ることありませんので。。

荷受けからの作業だけではなく、

本当に大好きですべてを捧げた~場所でした。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

スイスの婦人

すてきな日記。
そういう場を経験できたということは、すてきなことですね。日記を読んでいてもすべてがきらめいて光り輝いているイメージでした。だからわたしもあそこに買い物に行くのが好きだったのですねぇ。感謝。今はそんじませんが。
最初の職場は大好きでしたが、すべてが大好きで捧げるというのとは違って、遊びに行く場所……的な感じでしたからねぇ。

by スイスの婦人 (2013-11-21 23:22) 

P

スイスの婦人さま
ありがとうございます☆

わたしもあそこでの買い物、好きでした~☆

大好きな場所を見つけられ、そこに居られたことはとてもラッキーでしたが、さらに!その場所で貴重な出会いや出会いの種をいただくことがたくさんあって、その1つがスイスの婦人さんとの出会いと思うと、素晴らしすぎる!!っと思います。

私も今はぞんじませんが♪
by P (2013-11-25 13:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。